ボトルガム中毒 歯と健康【雑記】

雑記
スポンサーリンク

※本ブログはプロモーションが含まれています。

こんばんは。shoです。

当ブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます。

今回は FIREとは全く関係ない
健康?ガム?についてのゆる雑記です。
※ただの30代サラリーマンの日記です。

ラテマネーって聞かれたことあるでしょうか?
習慣化している「自販機の朝のコーヒー1缶」などを指すそうで
意識せずに使用してしまっているお金の事らしいです。
(スタバをついつい買っているアメリカ人リーマンが語源だとか?)

意識せず…とまでは行きませんが私にとっての
ラテマネーに当たるのが ボトルガム です。
1bottle/週 ぐらい食べます

流石に健康に良くないのでは…?
とふと考えたので調べて記事にしました。

ガムを嚙む事

なぜそれほどガムを噛むのか。

私の職場が就業中にガムを噛んでいる事に寛容で何も言われず、
噛んでいるとPC作業に集中出来る事から仕事のお供にしていました。

実際、ガムを噛む事についてググッてみると…
様々な効能がヒットしました。
(参照元は記事末尾に記載)

メリット

①唾液の分泌を促進
→唾液自体に様々な有効効果がある。

抗菌作用…唾液中の抗菌物質が菌の繁殖を抑える
洗浄作用…口臭防止、口腔粘膜の保護。
消化作用…消化酵素による分解促進。
再石灰化作用…
食事の際、口内環境が酸性に振れる。
口内が酸性であると、歯中のリン酸イオン・カルシウムイオンが溶ける。
(歯の表面が唾液中に溶ける。脱灰と呼ばれる)
その後、口内環境が元に戻った際に
溶けだしたイオンが再吸着し、歯の表面を元に戻す。
その現象を 再石灰化 と呼び、
唾液中の成分は再石灰化を起こりやすくする働きを持っている。

噛む行為による利点
→繰り返し噛む事に有用効果がある。

血液を脳に送り込む
集中力UP、認知症予防、判断力向上

免疫力を上げる…
副交感神経を刺激しリンパ球を増やして免疫力を高める。

美容効果…
満腹中枢を刺激し、食べすぎの改善。
顔の筋肉を鍛え、シワやたるみの改善。

他にも
・唾液中の酵素が発がん性を抑えガン予防
・食物性アレルギー病の予防
・生活習慣病や肥満の予防
・幸せホルモン:セロトニンの分泌

と、利点に事欠きません。
健康効果マシマシですね。

デメリット

と、メリットばかりのガムを噛む行為。
デメリットはないのでしょうか?

顎関節への影響
ガムを日常的に「噛み過ぎる」ことにより筋肉が痛み、
顎関節症の原因になります。
また、筋肉への疲労が頭痛への原因になります。

歯へのダメージ
「強くガムを噛む」習慣がある人は歯へのダメージにより
歯がすり減り、かみ合わせが変化したり、
知覚過敏の原因になります。

●フェイスラインへの影響
噛む事で筋肉を鍛えることにより、
筋肉の付着している骨もたくましくなる。
その結果、
顔がエラ張って四角くなり、かみ合わせも深くなる。

また、片側だけで噛むと歯の片側だけがすり減るので注意との事。

個人的には以下も実感としてあります。
・おなかが緩くなる
・お腹にガスがたまりやすい気がする

何事もやりすぎると悪影響、ということでしょう。

ボトルガムのおすすめ商品

嚙むこと自体が人体に良影響とはいえ、
ガム自体に歯によくないものが入っていれば同じです。
色んなサイトを見たところ、決まってお勧めされているのが
以下3種。この3種であれば安心か?

キシリトールガム

created by Rinker
オーラルケア
¥1,384 (2024/06/13 00:16:50時点 Amazon調べ-詳細)

LOTTE キシリトールガムが有名。
特定保健用食品。

キシリトールは
・白樺や樫の木を原料とした甘味料。(人工ではある)
・一般の糖と違い、虫歯菌が酸を作り出す原料とならない
・カロリーは砂糖の3/4
・再石灰化を助ける効果を含有している。

虫歯予防には90%以上キシリトール含有が推奨らしい。
上記はamzonに登録されていた
歯科専用キシリトール含有率100%のガム。
(一般の倍ぐらいの値段はしている)

リカルデント

モンテリーズのリカルデント
モンテリーズはクラフトのスピンオフとして誕生したとか。
特定保健用食品(一部除く)。

リカルデント(CPP-ACP)は
・牛乳のタンパク質由来で脱灰を抑制する。
(甘味料ではない)
・再石灰化を促す。
・虫歯菌に対する抵抗力(耐酸性)を強化。

※牛乳由来成分のためアレルギーのある方は注意。

上記は同じく歯科用で、CPP-ACPが2倍含有されている。

POs-Ca F

江崎グリコのポスカ。特定保健用食品。

ポスカは
・ジャガイモを原料とするオリゴ糖で
再石灰化に効果がある。

・唾液中に溶けやすいカルシウム成分で
唾液中のカルシウム濃度を上げる他、
口内環境を中世に近づける。

・また歯科専用のポスカ・F
上記と同じ効能を持つ
フッ素イオンをプラスして配合している。

まとめ

基本的にガムを噛む事は

健康効果に大幅プラス。ただし噛みすぎは厳禁

といった感じでしょうか。
健康被害的な記事が出てこなかったので良かったです。
(血糖値は上がる、らしいですが)

ちなみに口内環境が酸性に振れている食後なるべく早く
が噛むタイミングとして良いそう。

↓amazonとヨドバシで見た参考価格比較

内容量 価格
通常品 キシリトール 143g ¥633
リカルデント 140g ¥645
Pos-Ca 75g ¥413
歯科専用品 キシリトール 90粒(135g?) ¥1,300
リカルデント 100g ¥820
Pos-Ca・F 100g ¥773

まずはこの三種を食べ比べて考えてみようかしら。

ここまで調べれば流石にラテマネーとも言えないはずだ…

お読みいただきありがとうございます。
shoでした。

※本サイトはブログランキングに
参加しています。
宜しければ応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

参考

おくの歯科医院さん「ガムを噛むことはいいことがたくさん」
→利点とおすすめのガムについて。

東洋経済新聞「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由
→認知症にも効果ありとの記事。

・麻布十番矯正歯科さん「ガムを噛むことのいい影響と悪い影響」
→悪影響に触れてくれてます。

・ふかみスマイル歯科さん「唾液の働き①」
→唾液の効果について。

・土岐内科クリニックさん「よく噛むことの勧め」
→全般的なメリット

・つぼい歯科クリニックさん「キシリトールガムが危険ってホント?」
→キシリトールとは 詳しく解説されている。

雑記
スポンサーリンク
shoをフォローする
30代からのゆるFire計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました