一般サラリーマン 2024年05月の雑記【雑記】

雑記
スポンサーリンク

※本ブログはプロモーションが含まれています。

こんばんは。shoです。

当ブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます。

このページはある日ふと思いついた、
せっかくこのブログの場所(サーバー)代払っているのだから、
その時々で感じた一般サラリーマン的トピックを残しておこうと思って
毎月、印象に残った出来事を3~5件、書き残していく記事です。

FIREに役立つ記事はあったりなかったりします。
平凡な人間の雑記帳なのでどーでもいいこと多め。
飽きるまでは毎月振り返りの予定。

先月の記事はこちら。

一般サラリーマン 2024年04月の雑記【雑記】
このページはある日ふと思いついた、 せっかくこのブログの場所(サーバー)代払っているのだから、 その時々で感じた一般サラリーマン的トピックを残しておこうと思って 毎月、印象に残った出来事を3~5件、書き残していく記事です。 ...

2024/05 記事構成

5月が終わりました。GWは有意義に過ごして…ませんでした!
大型連休って過ごすの難しいですよね。。。人多いの嫌だし…

さて、今月の投稿は以下で構成されています。

1.新しい発想は他人からやってくる
2.裁定取引とリスクについて
3.読書日記 「シゲルさんの教え」
4.ゲーム「Buckshot Roulette」「Backpack battles」

それぞれについて書いていきます。

新しい発想は他人からやってくる


私は「人間嫌い」を公述している変人ですが、
それでも自分に無い発想や気づきは、他人との交流からが一番多いと思ってはいます。

で、GW直前の会社での話。
2023年12月の雑記に書いたアッパーマスの同期が、「GWなにすんのー?」
と話しかけてきました。「別に何もしない」等と雑談していましたが、
「私がなんとなく金策に興味がある」と感づいている同期から
話の流れで言われたのが

「IPO株の自動申し込みプログラムでも自作したら?」である。

結局まだ取り組んでいないのですが、
確かに面倒な事を自動化する方法に取り組む上、金策にも繋がるし
仕事にも今後使える可能性がある活動というのは一石三鳥を超える活動…

衝撃を受けたと同時に、「発想の軸が違う」と自分に哀しくなりましたね。

実際、その同期は過去に自作して申し込み終了LINEを
自分宛てに送るプログラムを組んだそうです。何回か当選したとか。
今年のGWは「自動で水やりする電子工作をやってシソを育てるぜ!」って言ってた。
人生楽しむの上手いマンかお前…。

聞いていると

「社員寮は電気代出してくれていたからマイニングして会社行ってた。(GPUの元ぐらいは取れた)」
とか
「会社の80円自販機コーヒー高いと思うならふるさと納税ドリップコーヒーの方が美味いぞ」
とか、色々教えてくれた。

ちなみにふるさと納税はこれ。

確かに考えてみるとこちらの方が良い。

仮に7万までふるさと納税枠があるとして、上の納付はそのうちの1万円。
返礼品の自己負担が7万円の内2000円。
6.8万円の内1万の負担割合は約15%。2000円の15%は300円。
120袋入ってるので一杯当たり約2.5円。(<80円)
(ポイント貰えるから実質はもっと安いけどね)

早速真似をしてみて、
好き嫌いはあるにしろ、私はこちらの方が安くて美味いと感じた。
なんつーか節約も金策もみんな上手いよなぁ。世の中感心する事ばっかりだわ。

裁定取引とリスクについて


本が面白かったので
前回の雑記で読んだ「1億円の貯め方」という本を書いている、
絶対仕事辞めるマンさんのブログ記事を1から読んでいました。

その中で特に目に留まったのは、記事内に何度も出てくる
「裁定取引(アービトラージ)」という言葉。

私は知らない単語だったのですが、
本来同価値の2商品の価格の歪みを利用した取引を指すそうで、

ブログの中で頻出単語となっていた理由としては、本来の意味というよりは
著者自身がリスクを徹底的に抑えた「ほぼ」ノーリスクで出来る取引全般を重視しているため、
の様でした。
(過去、何度か痛い目にあってるので絶対に損したくないという思いが強いそうです)

中でも紹介されてたのは次の例など。
・優待クロス
・IPO投資
・TOBの後追い投資
・FXのアービトラージ(よく知らない)
・ポイント乞食活動

リスクフリーに近い投資活動って案外あったのだなぁと思い知らされました。

私にとってリスクは、上にも下にも行くことがある
製造業的な考えで言う所の「図面における公差」の様なものと考えており、
仮に、設計思想においては基準寸法から公差範囲内なら十分合格品と見なします。


(例:上記画像の丸棒は、19.8でも20.2でも合格品となる)

なので、リスクというのは設計と似ているし、最悪のパターンで部品が出来上がっても
完成品が組み上がる様に設計されているべきです。
(まぁ、そんなに考えてもおらず雰囲気で投資やってますが、マイナスになっても元々その可能性はあるから驚かないという事です)

資産運用は自分で製造している訳ではないので丸棒の寸法と違って
コントロールできませんが、外注していると考えればまぁ一緒かな?
なので、リスクは目的を達成するうえで「当然あるもの」で「避けられないもの」
との認識ですが、自分の認識は甘かったかも。

そもそも適正なリスクを取ってるかは常に意識してないといけないですね。
これだから初心者一般サラリーマンなんですが。

読書日記

本は大体図書館で借りるか、
新刊もしくは中古を買って、読み終わったら売ってます。

①「87歳、現役トレーダーシゲルさんの教え」

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/12 22:29:33時点 楽天市場調べ-詳細)

デイトレーダーとして87歳現役で株式取引を行っている
個人投資家「シゲルさん」の自伝の様な本。
インコを飼われているので親近感が持てました。

人となりが面白かったですが、内容はデイトレードに傾倒しており、
デイトレードにはあまり興味がないので軽く読んだぐらいです。
「生涯勉強、株が好きなので投資を続けている」という
好きなことをやり抜く姿勢は魅力的に映りました。

手法というより、人物に興味を持てるなら、楽しめる本かと思います。

「Buckshot Roulette」「Backpack battles」

①「Buckshot Roulette

暗い部屋で対峙したディーラーと12ゲージショットガンで
ロシアンルーレットするインディーゲーム。
紹介記事で見た雰囲気に魅せられて購入。価格は315円。

Buckshot Roulette – Official Steam Launch Trailer

実弾と空砲がランダムに2-8発装填され、プレイヤー先手で
自分に撃つか相手に撃つかを選べる。
自分に撃って空砲ならもう一度選択でき、実弾でライフが一つ減る。
相手のライフを失くせば勝利、というゲームを3回戦まで行う。

ゲームを有利に進めるためのアイテムが自分と相手にランダムに配布されて、
上手く使う事で勝率が安定して遊べます。手錠だけ強すぎぃ!
短いながらに緊張感持って遊べる良ゲーです。運ゲーになっても気にならないならオススメ。

ゲーム画面がどう見てもinscryptionですが、クレジット画面で
「インスパイアされた」との記述がありました。雰囲気ゲー好きなら是非。

 

②「Backpack battles

好きな実況者がやっていて面白そうだったので購入。
限られたカバンの中身でビルドを作って相手を倒すローグライク整理ゲーム。
pvpしかありませんが、リアルタイムではない相手と戦うだけなので
気楽に出来ます。価格は1,700円。

Backpack Battles – Official Trailer | IGN Fan Fest 2024

説明が全くないので負けながら覚えましたが、覚えてくるとコンボを作るのが楽しくなります。
1回あたり30分程度で出来るので、ローグライク好きはハマれると思います。

DPSが高いビルドを如何に作るか、といったゲームなのでソシャゲに近い感じかも?
今はアーリーアクセスなので、今後のアップデートも楽しみですね。

毎日の数行日記からトピックを選び、毎月の雑記としてブログに書いています。
「将来、読み直してみるのも面白いかもしれない」との考えと、
いい大人が1か月も過ごしてれば何か書くことあるはず…」という期待から。

私の勝手なイメージでいうと
FIRE関連の情報は修行僧みたいなストイックな内容が多いので、
立て続けに見るとちょっと疲れることもある。
(セルフブランディングの意味合いと、特化ブログのメリットから、SEOの結果からだと思いますが)

本ブログは適当な私が運営しているので人間臭い内容で更新していければと思ってます。
そんな人でもFIRE目指してる みたいな…

では、また来月。

お読みいただきありがとうございます。
shoでした。

※本サイトはブログランキングに
参加しています。
宜しければ応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
shoをフォローする
30代からのゆるFire計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました