コイキングの話【雑記】

雑記
スポンサーリンク

※本ブログはプロモーションが含まれています。

こんばんは。shoです。

当ブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます。

今回は FIREとは全く関係ない

コイキング(ポケモン)についてのゆる雑記です。

※ただの30代サラリーマンの日記です。

 

大人になると、新しい事を学んだり、

始めたりするのが億劫になってくるものです。

同時に、子供の頃は何とも思わなかったものが好きになったりするもので

心境の変化なのか その時の感じ方なのか…不思議ですね。

 

人生において そういう気づきがある瞬間が割と好きなのですが、

今回はコイキングにそういう瞬間が訪れた話。

 

(コイキングについて詳しくなりたい人向けリンク)

ポケモン自己分析

数年前の話なのですが、

ポケモングッズを売っている『株式会社ポケモンセンター』のサイトで

やっている ポケモン自己分析 のコーナー。

↓(公式サイトリンクより画像キャプチャー)

自分がどんな人材で どんな強みがあるか、

16個の質問に答えて初代のポケモンに

当てはめてくれるという診断系のコーナーですね。

私は丁度 小学生の時期にが流行っていたので

初代のポケモンに当てはめてくれるのは胸熱でした。

 

何の気なしにやってみて、出たのがコイキングでした。

コイキングの結果リンク からの画像転載

初代の ポケモンずかん の説明文が引用されており

『ちからも スピードも ほとんどダメ。

せかいで いちばん よわくて なさけない

ポケモンだ。』

とあります。

人材診断結果の文章として尖ってんなぁ…と思ったものです。

 

診断内容の詳細自体は割と当たっていて、

良くできてるなぁ なんて思いながら

自嘲気味に気に入り、スクリーンショットを残しておいたのでした。

(最近もう一度やりましたが、やはりコイキングになりました。)

ゲーム

ポケットモンスター ソード・シールド

丁度その頃、Nintendo switch で発売されたのが

ポケットモンスター ソード・シールド

created by Rinker
¥5,776 (2024/06/12 23:38:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ストーリーを一通りやってみたのですが、大人でも楽しめますよ。

懐かしい気分になれるいいゲームでした。

(ライバルの ポップ が 相棒のウール―を

一時期 手持ちから外すの、

大人ならグッとくる演出ですよね)

 

ゲームの中でもすごいと思ったのは

出てくるポケモンが常に動いている事。

(感想がおじさんですが)

前述の診断の結果もあったので、

ぴちぴちしているコイキングに愛着が湧いたのでした。

(ゲーム内画面のキャプチャ)

 

最終的には見事ギャラドスとなり

見かけた相手誰にでもすぐに威嚇する

面倒くさい存在になりました。

(ゲーム画面をキャプチャ)

はねろ!コイキング

ポケモン ソード・シールド熱も落ち着いてきた時期、

妻から教えてもらったのですが なんと

コイキングが主役のスマホアプリが公式から出ている

それが『はねろ!コイキング』です。

(公式サイトから画像キャプチャ)

 

ひたすらコイキングを育成して世代交代させ、

はねる高さを競う大会で優勝するのが目的の

ゆるいゲームです。

 

なかなか時間泥棒なゲームですが

ひたすらやり続け、数百メートル飛ぶ

コイキングを作って遊んでました。

(残念ながらデータは消してしまいましたが)

暇つぶしにはオススメ。

コイキングTシャツ

こうしてコイキング熱を深めていったのですが

行きつくところまで行ったのか、

ついに誕生日にコイキングのTシャツを貰いました。

(公式リンク)

水色が涼しく、ゆったりとしたシルエットが楽で

今ではパジャマ代わりに着ているので

毎晩コイキングになっています

宅配もこれで出ます

(実際、シンプルで気に入ってるデザインです)

 

以上、大人になって 異常に気に入りだした

コイキングの話でした。

 

川や池、果ては水たまりにまで出没するのは、

それ相応の生命力がある証拠 らしいので

コイキングを見習ってこの忙しい世の中を

生き抜きたいと思います。

 

2022/6追記:ポケモンUTに新しいの来てましたね
勿論私は買います。

 

お読みいただきありがとうございます。
shoでした。

※本サイトはブログランキングに
参加しています。
宜しければ応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
shoをフォローする
30代からのゆるFire計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました