ブログで5億円稼いだ方法 を読んだ感想【本】

スポンサーリンク

※本ブログはプロモーションが含まれています。

こんばんは。shoです。

当ブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます。

今回は最近読んだ本についての記事です。

今回読んだ本は
ブログで5億円稼いだ方法
というタイトルの本。

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/13 01:30:32時点 楽天市場調べ-詳細)

302ページ。読み終わるまで4時間ぐらい。

要約すると「特化ブログ向けノウハウ集」。
初心者サラリーマンのメモとしてどうぞ。

あらすじ・紹介

簡単な内容はAmazonの商品ページから抜粋↓

内容
ブログで5億円稼ぐ方法3年間収益0円からの大逆転ノウハウ73
本気で稼ぐアフィリエイトーー最強の副業
稼ぎやすいブログジャンルの選び方、
スラスラ書ける文章術、効率的なマネタイズ、
収益爆増記事の作り方、とことん教えます!初心者でも大丈夫!
巻末資料、知りたいことがすぐわかる「お悩み別索引」付き!★こんな人にオススメ!
・将来が不安だから、副業をやってみたい!
・ブログでもっとお金を稼ぎたい!
・ブログをがんばったけど、稼げなくて諦めた★本書から得られるメリット
・「最短で収益を出す」ブログ戦略がわかる!
・最強テンプレートでスラスラ文章が書ける!
・SEO対策、アクセス分析、SNS活用もわかる!★収益ゼロから5億円稼ぐまでの全ノウハウ
僕は高校を卒業してから18年間ずっとブロガーとして生きてきました。
コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、
最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、
7年目には年収1000万円を突破
します。
その後も決して順風満帆だったわけではなく、収益激減を何度も経験しながらも、
ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。僕は学歴もサラリーマン経験もなく、
プログラミングやデザインスキルもありません。しかし、ブログ運営に関してだけは誰にも
負けない知識と経験があると自負
しています。
本書では18年間ブログだけをやってきた僕が、
ブログで収益化するための「超重要ポイント」
をすべて解説します。ブログを本業にする必要はありませんし、
「サラリーマンをしながら月に数万円稼ぎたい」
人でも最短ルートで稼げるよう工夫しました。
「ブログをがんばったけど、稼げなくて諦めた」
「記事を何本も書いたけど全然読まれなかった」
という人も、ぜひ本書を片手にもう一度
チャレンジしてみませんか?本書は私にとって初の著書になりますが、
この本を読んだ人が、楽しみながらブログで
しっかり稼げるよう、心を込めて書きました。私の持てるすべてのノウハウを出し惜しみ
することなく公開することをお約束します。

各章のタイトルは以下の通り。

はじめに 収益ゼロから5億円稼ぐまでの全ノウハウ
第1章 僕がブログで5億円稼ぐまで

第2章 「ブログを始める前」に知っておくべき6つのこと
第3章 「最短で収益を出す」ブログ8大戦略
第4章 読んだ人を行動させる「最強のブログ文章術」
第5章 これだけでOK!「SEO対策の超基本」
第6章 アクセスを劇的に伸ばす「有益コンテンツの作り方」
第7章 ブログで稼ぐための「収益爆増計画」
第8章 ブログ読者を分析する「アクセス解析入門」
第9章 Twitter活用で「影響力」を高める方法
第10章 ブログを楽に運営する「継続のコツ」

本書は高校卒業後ブログを18年続けられている
きぐち さんが書かれた本。2022年発刊。
副業クエスト100」が主なブログ。

経験に裏打ちされたノウハウや自論が書かれている。

お金の稼ぎやすさ という点を重視して書いているので
稼ぎやすいのは 特化ブログ > 雑記ブログとなっており、
特化ブログへのアドバイスが中心となっている本。

本の内容自体はほぼブログの記事に挙げられているが、

・著者のブログ収益遍歴
・googleのSEOアップデート変遷について
・ブログのアクセス解析について

は本書にて踏み込んで解説されていると感じました。

全体的に
「よく聞かれる質問に一問一答」の様な構成であり、
最後に お悩み別索引 もあり、辞書的な使用法を
意識しているのかもしれません。

また見出し・画像・ハイライトと文章の配置がとても見やすく、
非常に読みやすい本でした。

twitter の方でも情報発信されており、
考え方を公開されています。

感想

えっ?本当に稼げるんですか!?いいんですか!?
という気持ちで読み始めた本。現実は甘くなかった。

YMYL(Your Money Your Life)と称される
Googleが専門性を重視する金融や健康に関する内容は
特化ブログのテーマとして扱うには一般人は参入障壁が高い。
専門家ではない人物の発信は信頼性の問題で
SEO的に冷遇されるとある。

また雑記より特化ブログの方が
収益性は高いとハッキリ記載されている。
私のブログは稼げるブログのタイプではなかったようだ。
(そもそも内容が薄…)

ブログは趣味の一環なので収益化は
試行錯誤していきますか。
そもそも金融に特化している訳でもない…。

それはそれとして、
雑記目線でもブログ運営に参考になる部分があったので
抜粋してメモしておきます。

以下、参考になった点。

検索エンジンのサジェスト結果を調べる

「賃貸」というキーワードで調べると
「賃貸 マンション」とか「賃貸 物件」などの
サジェストが出てくる。このあたりがホットキーワードなのだろう。

どのキーワードの組み合わせで良く検索されているのか、
を調べるサービスについての情報。

Googleキーワードプランナー

Google広告に登録して無料使用できる
Google キーワードプランナー

ログイン後に「ツールと設定」「新しいキーワードを見つける」
で利用できる。

賃貸だとこんな感じ。

有料会員だとボリュームの中身をもっと詳細に見れるらしい。

ラッコキーワード

同じくキーワード検索ツールであるラッコキーワード
こちらも無料で利用できるが、月間検索件数を調べるのは有料。

検索エンジンを指定ができるのは面白いかも。

Ubbersuggest

同じく Ubbersuggest 。1日3回限定ですが
直近4カ月までの月間検索ボリュームやキーワード候補が見れます。

 

また、本書では
単純に検索数の高いビッグワードを使用したアクセス増より
細々と長く検索されている、本当に需要のある一部の人が検索する
スモールキーワードからのアクセスを狙う選択も紹介されていました。
(必要に駆られて一定数検索している=成約率が高い)

ブログのメンテナンス関係

箇条書きでメモ的に記載する。

タイトルとアイキャッチ画像作成

人はタイトルと画像を見て記事を読むかどうかを一瞬で判断している。
そのため、タイトルとアイキャッチ画像は入口として重要な
アイコンとなる。

・タイトルはgoogleで表示される限界の27文字以内まで。

・アイキャッチはCanvaで編集付きで無料作成できる。
画像はTwitterで表示される最大サイズである
「横1200px x 縦675px」がオススメ。

解析・調査関係

Statcounter
検索エンジンシェアやブラウザシェアを確認できる。
Google analyticsで十分とは思う。

PageSpeed Insight
ブログの表示速度を計測できる。
動画を扱わないサイトでは、重い画像を使わない限り
大丈夫だとは思うが…

モバイルフレンドリーテスト
モバイル端末で適切に表示できるかのチェック
最新のテーマだと問題ないはず。

hanasakigani.jp
自分のブログの被リンクチェックに。
思ってもない所に繋がっているかもしれませんよ。

・Simlar web
競合ブログの流入キーワードが調べられるらしい。
競合がない間は関係ない。

Social dog
twitter運用ツール。
日時予約投稿やアカウント分析ができる。
分析によると6時・12時・18時台が【いいね】多いらしいですよ。

Copy content detector
ライター外注ぐらいにならないと出番なさそうですが、
ブログ文章がコピー作成ではないかチェックするツール。

Google 検索セントラル
Google公式のSEOに関する情報発信サイト。
ちょっと根気がないと読めないかも。

まとめ

以下まとめです。

収益化を目指すブログ運営のお供に

本文冒頭に、
「どうしてわざわざノウハウを発信してライバルを増やすのか」
という質問に対してこんな一文がありました。

稼ぐための裏技があるわけではなく、下積みと失敗を繰り返したことでわかった
「効率的なルート」を発信しているだけで、実際そのルートがわかっても
99%の人は行動しないことも知っています。
第1章 P36から

確かにノウハウ本を読むときはなんとなく
裏ワザや近道を期待して読みますが、
結局、示されたルートを通ることはないですね。
発信するメリットの方がデメリットを凌駕している
いい例だと思いました。

でも、
誰もが簡単にネットを通じて発信できる現代で
成功している方たちには何かしらの共通のコツが見えている様な
気がしてなりません。

成功のコツを見つけるためには
一度目の成功体験がとても大事なのでしょう…

お読みいただきありがとうございます。
shoでした。

※本サイトはブログランキングに
参加しています。
宜しければ応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
shoをフォローする
30代からのゆるFire計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました